magazine

URLをコピーする

今秋聴きたいバンドソング2021 \新曲多数!!!/

神谷 英里奈
(最終更新日:

2021年秋、新しい音楽を聴きたいみなさんにざっくりと新曲をお届けします。それではさっそく!!!

今秋聴きたいバンドソング2021

①今日の歌 / カネヨリマサル

今の自分へエールをくれる歌。恋人と別れたばかりの人や、季節の変わり目とともに心機一転、何かを始めようとしている人、チャレンジをしようとしている人、やりきりたい人におすすめ。「未来の自分のために、まずは今日を頑張ろう」と思わせてくれます。

②遠足 / ハンブレッダーズ

アップテンポからローテンポまで乗りよく楽しめる一曲かつ、日常に寄り添いながら日々の葛藤と戦う自分を応援してくれる一曲。優しい歌声に癒やしとパワーをもらえます。

③星座して二人(feat.Arisa Ushimaru)/ PELICAN FANCLUB

ペリカンの新曲。ミュージック性高く、見事なコーラスでかなりの中毒性。同タイミングでKANA-BOONの『シルエット』のカバーも出ているのでぜひチェックしてみてください!

④ガマズミ/オレンジスパイニクラブ

こちらもまた中毒性のあるアーティストで最近注目を集めていますね。今回は、ジャケットもかなりインパクトあります。ガマズミの花言葉は「愛は死より強し」「結合」

⑤fade / 04 Lmited Sazabys

まるでアーティスト自身の葛藤さえも感じられる1曲。このご時世だからこそファンの心を奮い立たせ応援したくなるような名曲。

⑥Just / 04 Lmited Sazabys

窮地に立った今前に進むしかない。止まらずに、もちろん不安だけど進もう。そんな思いが込められた1曲。この曲は、ファンからいつもパワーをもらっている分、元気になる曲を届けたいという強い思いが馳せられたそうです。

⑦ENDLESS(feat.SIRUP)/ TENDRE

なんと豪華コラボ。イントロからさすがの聴き心地。リズムだけでなく、人と向き合う大切さを伝えてくれる大切な一曲。一度ではなく、何度も繰り返し向き合っていこうというメッセージがタイトルにも表現され、最後の「それだけさ・・・」と追っかけていく歌詞も素敵。

⑧なつやすみ / Saucy Dog

サウシーってなんか夏が似合いますよね。冬も似合うかあ。持ち前の優しい声で、日常の当たり前が当たり前でないと気づかせてくれる曲。

⑨解夏 / WurtS

個人的には、来年にはビッグになってるだろうな~と今から楽しみにしているアーティストです。もっともっと彼らの曲が聴きたい。終始、心地よいハモりがあり何回も聴いてしまいます。

⑩くじらの巣 / ドミコ

歌詞、どういういみなんだろ・・・と思って調べたことがあります。ドミコのさかしたさんは「テーマを持って、音楽で何かを訴えかけることはしない。」そうです。ただこのタイトルには、「帰れる場所があればいいな」というイメージを込められたそう。こう、ひとつの曲から派生して、考えさせられる歌詞っていいですよね。

以上、いかがでしたでしょうか。なにかひとつでもお気に入りが見つかれば幸いです!

神谷 英里奈
(最終更新日:
URLをコピーする

FESとLIVE

(最終更新日: